ブルー ツリー プレミアム パウリスタ (サン パウロ/ブラジル)
[ADD] Rua Peixoto Gomide 707, Sao Paulo, Sao Paulo, 01409-001, Brazil
1件の平均評価(10点満点)
総合評価:8.010
客室 9.010 バスルーム 7.010
ホスピタリティ 9.010 ロケーション 8.010

評価ポイントについて

年代別評価を見る
<<年代別評価>>
年代 投稿数 総合評価 客室 バスルーム サービス・
ホスピタリティ
ロケーション
10歳代 0件
20歳代 0件
30歳代 0件
40歳代 1件 10 10 10 10 10
50歳代 0件
60歳代 0件
70歳代 0件
80歳代 0件

1件 該当しました。

ホテル満足度(10点満点)
総合評価8
客室 9
バスルーム 7
サービス・ホスピタリティ 9
ロケーション 8

評価ポイントについて

士田 晃之さん (男性/40歳代)
【客室】客室は広くもなく狭くもなく、ひとつのスーツケースを余裕で広げることができる。小さいながらバルコニーがある。NHKの視聴が可能。セーフティーボックス、ミニバーあり。

【バスルーム】広くもなく狭くもない。バスタブはあるが、シャワーブースはない。

【ロケーション】サンパウロ美術館の近くにある。地下鉄2号線トリアノン-Masp(Trianon-Masp)駅から近い。

【サービス】ブルーツリーとは、創業者でブルーツリー・ホテルズ&リゾーツ会長兼最高経営責任者(CEO)である青木智栄子の苗字「青木」のこと。青木は日本でいうと某ホテル社長の元谷芙美子のような存在だが、ブルーツリー・パウリスタの客室には青木に関する本は置いていない(笑)。日本語が通じるホテル。日本から遠く離れた異国の地で日本語が通じるのはありがたい。ロビーに日本の新聞が用意してある。利用しなかったが、プールがある。

【レストラン】朝食の種類が多い。焼き魚や海苔、味噌汁などといった日本食があるのがありがたい。おいしい。日本から遠く離れた異国の地で摂る日本食は最高だ。

【感想】ブルーツリー・パウリスタは比較的ロケーションに恵まれているが、日本人が気軽に使いやすい店やレストランが多く大阪橋や鳥居で有名なリベルダージにあるホテルのほうがロケーションで優る。ただ、ブルーツリー・パウリスタは地下鉄トリアノン-Masp駅から近いところにあるため、リベルダージ(Liberdade)へは地下鉄で簡単に行くことができる。トリアノン-Masp駅から地下鉄2号線を利用してパライソ(Paraiso)駅で地下鉄1号線に乗り換え、リベルダージ駅で下車。それから、たいしたことではないが、ブルーツリー・パウリスタはアップルワールドのウェブサイトで3つ星(星3つ)の評価だが、3つ星ホテルより施設などで充実しているので、4つ星(星4つ)の評価が妥当だと思うのだが、ぜひご検討を。
  • 宿泊時期
    2010年9月
  • 同行者
    一人
  • 利用目的
    観光
  • 客室のネット環境
    なし(不明)
  • 宿泊した部屋タイプ
    デラックス
投稿写真
  • 建物
  • ロビー
  • 客室
  • バスルーム
  • 朝食で出された日本食
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
45
  • 1
評価ポイントについて

以下の点について、それぞれ10点で評価しています。

総合評価 総合的な満足度
客室 お部屋の快適度、設備、雰囲気、メンテナンス状態など
バスルーム 清潔感、使い勝手、快適さなど
サービス・ホスピタリティ サービスの確実さ、従業員の印象、親切さ、アドバイス内容など
ロケーション 空港や駅から近い、観光や買い物に便利など
  • ポイント増量キャンペーン
 
  • 音声付き電子書籍無料ダウンロード