海外ホテルトップ > クチコミ広場 > やまちさんのクチコミ一覧

やまち さん (女性/40歳代)のクチコミ一覧

12件 該当しました。

2019/05/11 投稿

ホテル満足度(10点満点)
総合評価8
客室 8
バスルーム 8
サービス・ホスピタリティ 7
ロケーション 8

評価ポイントについて

名前にヒースローエアポートとありますが、直結した立地ではありません。ピカデリーラインのハットンクロス駅から徒歩5-10分程度の立地。駅からは建物が見えませんので、事前によく場所を確認しておいたほうが良いかと思います。駅を出て、右手の歩道橋を渡って、倉庫みたいな建物を回り込んで、ようやくホテルが見えます。

周辺の道路は空港へのアクセス道路ですので、生活感が全くナシ。スーパーなんかも見当たりませんでした。ホテル内に最小限度の飲食物は販売していますが、必要な方は持参したほうがよいかと思います。

ヒースロー空港へは、ホテルホッパーというホテル間バスが有料で走っており、ラクに移動したい方はこちらを利用されるとよいかと思います。ハットンクロス駅まで行けば、空港まで公共のバスで無料で移動できるようでしたので、費用を抑えたい方はこちらがよいと思います。ただし、我々も無料バスを利用しようと思ったのですが、時刻表の予定時間から20分くらい経ってもバスが現れず諦めたので、詳細不明。ハットンクロスからチューブで移動することも可能。こちらは無料ではないかもしれません(我々は結局チューブで移動したが、オイスターカードの残額を確認していなかったので不明)。

接客、朝食、居室等は、ガーデンインとは言え流石はヒルトン。特に非の打ちどころはありませんでした。

居室は広々としていました。スーツケース(では行きませんでしたが)ふたつはおそらく広げられるのではないかと思います。バスも広かったです。アメニティもシャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュ、石鹸とひととおりあり。湯量も温度も不満なし。

朝食は6:00から摂れます。基本はイングリッシュブレックファストのホットミールでした。座席を選べばヒースロー空港から離陸する飛行機を眺めながら食事できます。個人的には自分で焼くことのできるワッフルがおもしろかったです。

なお、居室やロビー等、至るところに飛行機をテーマにしたオブジェや写真等が飾られており、航空機ファンには堪らないかもしれません。ホテル周辺は航空機の着陸地点から至近のようで、ホテル前の道路にいるだけでも2-3分おきに間近に迫る航空機が眺められおもしろかったです。
  • 宿泊時期
    2019年5月
  • 同行者
    夫婦・恋人
  • 利用目的
    観光
  • 客室のネット環境
    なし(不明)
  • 宿泊した部屋タイプ
    2 Double Beds Room
投稿写真
  • ホテル外観
  • 居室
  • バス
  • 朝食
  • 朝食会場から見える風景
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
0

2019/05/11 投稿

ロンドン中心部ではないが閑静で交通アクセスよし

ホテル ヘンリー 8世  (ロンドン/イギリス)

ホテル満足度(10点満点)
総合評価8
客室 7
バスルーム 7
サービス・ホスピタリティ 6
ロケーション 8

評価ポイントについて

GWに5泊しました。最低/最高気温は、連日8℃/15℃程度でした。

チューブのベイズウォーター駅と鉄道のパディントン駅からいずれも徒歩10分程度で交通の便はいいです。チューブのパディントン駅へはさらに5分ほど歩きます。パディントン駅へはホテル前から一直線。緩い勾配ありますが、ほぼ平坦と言ってよいかと思います。その道の周辺にはホテルも多く、スーツケースを転がして移動している人もよく見かけましたが、特に苦労している雰囲気ではありませんでした。

ハイドパーク/ケンジントンガーデンズが至近、裏手は戸建ての住宅地でした。閑静で夜も危ない雰囲気はありませんでした(少なくとも滞在期間は/深夜は不明)。

建物は見てくれはなかなか豪華な感じでしたが、いかんせん古いようで、廊下も居室も歩くと床は結構盛大に軋みます。我々は特に気にしませんでしたが、気になる方は苦になるかもしれません。

居室ですが、スーツケース(では行きませんでしたが)をふたつ広げられるスペースはないかもしれません。エアコンはありましたが使用しませんでした。天井にファンあり。室温は上記の気温下で暑くも寒くもありまでんでした。壁はそんなに厚くないようで、隣室で会話をしている雰囲気は伝わってきました。居室にティッシュペーパーがなく、地味に困りました。バスルームに数枚入った個包装のティッシュはありましたが・・。

バスルームはアメニティは最小限でした。気になる方は持参することを強くお勧めします。お湯の供給や水温は全く問題なし。

朝食はホットミールあり。典型的なイングリッシュブレックファストでした。平日7:00、土日7:30から利用可。

お客はスペイン語圏の方が多い印象で、朝食会場で周りのテーブルの会話は皆スペイン語でした。たまたまかもしれませんが、朝食会場のウェイトレスも私語はスペイン語。チェックアウト時に見かけたフロントの電話のやりとりもスペイン語。日本人を含め東洋人は我々以外は一切見かけませんでした。

ベイズウォーター駅やパディントン駅の周辺にはパブやカフェ、飲食店も多いので、飲食に困ることはないでしょう。ベイズウォーター駅周辺やパディントン駅までのルートにはスーパーがありました。ホテルの至近には多少は飲食店がありましたが、スーパーはありませんでした。

wifiは無料で使用できそうでしたが、使用しなかったので詳細不明。ロビーに無料で使用できるPCが1台あり。こちらもスペイン語でなにかを検索した形跡がありました。
  • 宿泊時期
    2019年4月
  • 同行者
    夫婦・恋人
  • 利用目的
    観光
  • 客室のネット環境
    WIFI(無料)
  • 宿泊した部屋タイプ
    Standard Room
投稿写真
  • ホテル外観
  • エントランス
  • 居室
  • バス
  • 朝食
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
0

2018/05/12 投稿

ホテル満足度(10点満点)
総合評価8
客室 8
バスルーム 8
サービス・ホスピタリティ 6
ロケーション 9

評価ポイントについて

同じ建物にバーやジムはおろか、カジノまであるという大型ホテルです。
大型なのはいいのですが、エレベーターのキャパがいまひとつのようで、混雑時にはなかなか乗られず往生しました。
混雑時には、我々も含めて、非常階段のような階段で上下していました。
ホテル側も心得ているようで、非常階段のような階段ではあったのですが、ロビーへ導く案内が表示されていました。
受付はてきぱきとしており、混雑感はそんなに感じませんでした。

部屋はごく普通でしたが、若干蒸し暑かったです(ご参考までに最低気温10℃前後、最高気温22℃前後)。
エアコンはありませんでしたが、扇風機は置いてありました。
蒸し暑いと言っても、その扇風機でしのげる程度でしたが。
ミニバーはなし。

バスは排水・湯量ともに問題なし。
宿泊した部屋にはバスタブあり。
アメニティは個包装のものがなかったので、シャンプー等はご持参することをお勧めします。

地下鉄トッテナムコートロード駅から至近で便利でした。
飲食店やスーパーマーケットも至近で生活には困りません。
大英博物館からも近かったです。
メインストリートは繁華街でしたが(早朝はゴミだらけ・・)、客室はメインストリートから1本入った通りに面していたせいか、騒音等は感じませんでした。

朝食はホットミールがあり、イングリッシュブレックファーストを自分で組み立てられます。
朝食会場も窓が広く、開放感がありました。
但し、ホテル規模に対してキャパが追いついていないせいか、9時台には行列が発生していました。
7時台には行列なし。

チェックアウト後の荷物預けには、ひとつあたり1ポンド必要でした。
wi-fiは特に提示されなかったので、不明です。
  • 宿泊時期
    2018年5月
  • 同行者
    夫婦・恋人
  • 利用目的
    観光
  • 客室のネット環境
    なし(不明)
  • 宿泊した部屋タイプ
    Standard Twin
投稿写真
  • ホテル外観
  • 客室
  • バス
  • 朝食会場からの景色
  • 朝食
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
1
ホテル満足度(10点満点)
総合評価8
客室 7
バスルーム 9
サービス・ホスピタリティ 7
ロケーション 8

評価ポイントについて

白基調のシンプルなスッキリした外観の小規模なホテルでした。
建物自体はそう新しくはなさそうでしたが、外観・内装ともに新しい印象で、清潔感もありました。

バスはシャワーのみでしたが、ヨーロッパのこのくらいのグレードのホテルにありがちな湯量や排水の問題は全くなく快適でした。
アメニティは個包装のものはなく、使用したら髪がゴワゴワになる類のものであったので、シャンプーの類は持参することをお勧めします。

また、シンプルなのは交換が持てるのですが、シンプルすぎてクローゼットなどはおろか、衣類を吊るすことができるようなスペースもありませんでした。
まあこれは宿泊した部屋が狭かったせいかもしれません。
ミニバーやエアコンや室内金庫も設置されていませんでした。

地下鉄ユーストン駅から至近で交通の便はいいです。
ただ、住人が多いのか、朝は駅の入り口が大変混雑します。

至近にスーパーマーケットは見当たりませんでしたが、ひと駅先のワレンストリート周辺には何軒かあったので、特に生活に苦労はしませんでした。

朝食はホテルで摂っていないので、不明です。
wi-fiの有無も特に伝えられなかったため不明です。

ご参考までに、某英国ドラマでロケに使用されたカフェが至近距離にあります。
  • 宿泊時期
    2018年5月
  • 同行者
    夫婦・恋人
  • 利用目的
    観光
  • 客室のネット環境
    なし(不明)
  • 宿泊した部屋タイプ
    Standard
投稿写真
  • ホテル外観1
  • ホテル外観(左から二番目の建物)
  • 客室
  • バス
  • 窓からの景色
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
0

2017/05/06 投稿

ホテル満足度(10点満点)
総合評価8
客室 8
バスルーム 8
サービス・ホスピタリティ 7
ロケーション 8

評価ポイントについて

バチカン美術館からもサンピエトロからも数百メートルなので、そのあたりをメインに観光するには便利です。メトロA線のオッタビアーノ駅も目鼻なので、それ以外の観光でも移動が苦になることはないでしょう。同じ建物にカストローニという店が入っており、デカデカと看板を出しているので、建物自体は見つけやすいと思います。

チェックイン・アウトの受付は、数百メートル離れた本館(ホテル・デイ・コンソリ)で行います。デパンダンスはイメージとしては「清掃とベッドメイクをしてくれる民泊(あくまでもイメージです)」みたいな感じで、実際アパートメントとしても使用されている雰囲気でした。デパンダンスはこの建物の一区画となっていますが、区画の入り口は倉庫の入り口か何かと見紛うような簡素なものでした。あと、アマリアというホテル?と出入口が共通でした(出入口に「HOTEL AMALIA」の看板アリ)。ということで、界隈のホテルの宿泊料金が高そうな中、比較的ではありますがリーズナブルです。

上記状況ですので、食堂はありません。希望すれば、本館のほうで朝食を摂ることもできるもよう(8ユーロ?と言っていたような)。

近所にスーパーマーケットは見当たりませんでした。ちょっと離れたところにコープはありました。足元のカストローニは、スーパーというより高級食材店という雰囲気で、日々の食事を調達する感じではありませんでした。

アメニティは最低限です。シャンプーと石鹸はありましたが、リンスはナシ。トイレットペーパーはありますが、部屋にティッシュはありませんでした。

小さい冷蔵庫はありますが、ミニバーではなく、中はカラです。湯沸しポット等もありません。

バスは熱い湯が出ます。途中でぬるくなることもありませんでした。ドライヤーあり。

一泊ひとりあたり4ユーロ(我々の宿泊時)の税金がかかります。当サイトの宿泊料金には含まれていませんので、ご注意を。
  • 宿泊時期
    2017年4月
  • 同行者
    夫婦・恋人
  • 利用目的
    観光
  • 客室のネット環境
    WIFI(無料)
  • 宿泊した部屋タイプ
    Guest Room
投稿写真
  • ホテル建物外観(足元にカストローニあり)
  • ホテル入口(HOTEL AMALIAの看板あり)
  • ホテル・デイ・コンソリ・デパンダンスの区画の入り口
  • 部屋
  • ホテル・デイ・コンソリ本館(最上部に看板あり)
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
1

2016/05/11 投稿

ホテル満足度(10点満点)
総合評価8
客室 7
バスルーム 7
サービス・ホスピタリティ 9
ロケーション 9

評価ポイントについて

フィレンツェSMN駅からSMN広場を抜けてすぐの小さな広場の角にあります。アルノ川から200㍍、SMN駅からその倍、という距離感です。観光地の至近という訳ではありませんが、近いです。

その小さな広場の先は細い道でしたが、車やバス(幅ギリギリ!)がものすごい勢いで走っていましたので、ご注意を。

宿泊した部屋は広く、ダブルベッド+エキストラベッド×2があり、天井も高く、小ぎれいで気持ちがよかったです。バスはバスタブ付き、ドライヤーあり。アメニティは石鹸とシャンプー程度で、リンスの類はありませんでした。

バス・トイレでは、隣の話し声や、バス?トイレ?の水を流す音が盛大に聞こえました。居室側では特に聞こえませんでしたが、気になる方は気になるかもしれません。

朝食は野菜がいっさいなかった(フルーツ程度は多少あった)ので、必要な方はスーパーで調達しておいたほうがよいかもしれません。近所にスーパーはありませんでしたが・・。

朝食は7:30からと遅めでしたが、7:20頃には準備ができていて、声をかければ食べ始められました。

フロントは複数人が入れ替わりで担当していましたが、お姉さんからおじさんまで、ボンジョルノ!チャオ!とフレンドリーに挨拶をしてくれ、和みました。ひとり、挨拶程度ですが日本語の結構達者なおじさんがいて、チェックアウト時に「またお会いしましょう、よい旅を!」と送り出してくださり、いい感じで旅を締めくくることができました。

注意点としては、ひとり€3.5×泊数の税金がかかります。フィレンツェ(イタリア?)ではそうなのかしら。これまでアップルワールドで予約した際には税金の支払いを求められたことがなく、初めての経験でした。
  • 宿泊時期
    2016年5月
  • 同行者
    夫婦・恋人
  • 利用目的
    観光
  • 客室のネット環境
    WIFI(無料)
  • 宿泊した部屋タイプ
    Standard Double Room
投稿写真
  • ホテル外観、SMN広場方面
  • ホテル窓から、アルノ川方面
  • ホテル客室
  • バス
  • 朝食会場
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
1
ホテル満足度(10点満点)
総合評価8
客室 8
バスルーム 7
サービス・ホスピタリティ 7
ロケーション 9

評価ポイントについて

チェスキークルムロフ中心部の広場に面しています。建物が外観も内部も雰囲気があり、古都に宿泊していることが実感できて気分がアガります。

他の方も書いていらっしゃいますが、バス乗り場から少し距離があるのと、石畳が続くため、大きなスーツケースで行くには辛いかもしれません。でも、チェスキークルムロフに宿泊するのであれば、どこも五十歩百歩かもしれません。

客室は、ホテルというよりはペンションみたいな雰囲気でした。個人的にはそれはそれで居心地がよかったですが、好みは分かれるかもしれません。

朝食会場は、広場に面しています。これはいつもそうなのかわかりませんが、朝食を摂っていた10組くらいがすべて東洋人で、ここアジア???みたいな雰囲気になっていました。ちなみに日本人は我々ひと組だけで、あとは中韓の方々でした。

街の規模が小さいうえ、食事を摂れるところがたくさんあり、しかもスーパーもあるので、食事に困ることはないでしょう。
  • 宿泊時期
    2015年6月
  • 同行者
    夫婦・恋人
  • 利用目的
    観光
  • 客室のネット環境
    なし(不明)
  • 宿泊した部屋タイプ
    Standard
投稿写真
  • 外観(エントランス)
  • 客室1
  • 客室2
  • 朝食会場
  • 朝食
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
0
ホテル満足度(10点満点)
総合評価8
客室 8
バスルーム 8
サービス・ホスピタリティ 8
ロケーション 8

評価ポイントについて

旧市街の入り口近くにあり、観光には便利です。目の前は大統領官邸で、運が良ければ衛兵の交代式(だと思うのですが、大勢の衛兵が銃をくるくる回したりしていた)がみられます。

駅からは距離がありますが、歩けなくはありません。トロリーバスがおそらくありそうです。

大きなホテルです。ホールみたいなものもあるようで、宿泊した日は何かの会合が開かれていました。

数件隣にスーパーがあり便利です。旧市街もですが、新市街というか商店街のような通りも近くにあり、生活には困らないと思います。

ロビーにウォーターサーバーがあったように記憶していますが、画像に残っていませんでした。

あと、ロビーではホテルおススメのジョギングコースも紹介されていました。ランがご趣味の方はお試しになるとよいかもしれません。
  • 宿泊時期
    2015年6月
  • 同行者
    夫婦・恋人
  • 利用目的
    観光
  • 客室のネット環境
    なし(不明)
  • 宿泊した部屋タイプ
    Double Standard
投稿写真
  • ホテル外観
  • 客室
  • 朝食会場
  • 朝食
  • ホテルおススメのジョギングコースがあるようです。
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
0

2015/12/09 投稿

観光スポットも地下鉄駅もそれなりに近い

シティ ホテル ピルヴァクス  (ブダペスト/ハンガリー)

ホテル満足度(10点満点)
総合評価7
客室 7
バスルーム 6
サービス・ホスピタリティ 7
ロケーション 7

評価ポイントについて

看板のホテル名が「CITY HOTEL PILVAX」ではなく「CITY PANZIO PILVAX」になっていますのでご注意ください。外観は画像どおりですので、間違えることはないと思いますが。

場所も若干わかりにくいですが、地図でPilvax通りを目指せばそんなに難しくはないと思います。

Pilvax通りはメインの通りから1本入っていますが、道幅は広く、開けた印象です。朝食はそのPilvax通りを眺めながら摂れたので気持ちがよかったです。夜もライトアップを観て普通に帰ってくるくらいの時間であれば、危険な印象はありませんでした。

ドナウ川は近いです。くさり橋等などの観光スポットはちょっと距離がありますが、充分歩けます。また、地下鉄が3路線乗り入れている駅が比較的近くにあり、観光や国鉄駅への移動に重宝しました。観光スポットも地下鉄駅も至近という印象ではありませんが、ブダペストはそれなりに大きいので、まあ便利なホテルなんじゃないかと思います。

なお、ホテルの近くには24時間営業の小さいスーパーというか、コンビニみたいなものがありました(KIGYO NON-STOP 0-24という店名)。ブダペストのスーパーは軒並み日曜日は閉店してしまうので、大変重宝しました。名物のパプリカの粉なども買え、便利でした。
  • 宿泊時期
    2015年6月
  • 同行者
    夫婦・恋人
  • 利用目的
    観光
  • 客室のネット環境
    なし(不明)
  • 宿泊した部屋タイプ
    Standard Room
投稿写真
  • 外観(HOTEL 「PANZIO」PILVAX)
  • 客室(結構広い)
  • 客室
  • 朝食
  • 朝食会場(PILVAX通りに面す)
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
0
ホテル満足度(10点満点)
総合評価8
客室 6
バスルーム 6
サービス・ホスピタリティ 7
ロケーション 9

評価ポイントについて

道路を一本隔ててプラハ本駅なので、電車での移動に大変便利です。旧市街等、観光地までは若干距離があります。

デザインホテルと銘打つだけあり、エントランスからロビー、客室に至るまで、おしゃれなデザインで統一されています。ただし、何となく安普請な感じは否めません。バスの入り口が引き戸だったりとか、部材の感じとか。清潔感は保たれているので、不快ではありませんでした。

プラハ本駅校内にはスーパーがありますし、近所には飲食店も多いので(駅前の通りにはあまりなかった気がしますが)生活には事欠かないと思います。

ホテル前の道路とプラハ本駅との間には、細長い公園のような緑地帯があります。深夜は出歩かなかったのでわかりませんが、そんなに遅くない夜なら特に危険は感じませんでした。
  • 宿泊時期
    2015年6月
  • 同行者
    夫婦・恋人
  • 利用目的
    観光
  • 客室のネット環境
    なし(不明)
  • 宿泊した部屋タイプ
    Standard
投稿写真
  • ロビー
  • 客室のドア
  • 客室1
  • 客室2
  • 食堂
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
0
評価ポイントについて

以下の点について、それぞれ10点で評価しています。

総合評価 総合的な満足度
客室 お部屋の快適度、設備、雰囲気、メンテナンス状態など
バスルーム 清潔感、使い勝手、快適さなど
サービス・ホスピタリティ サービスの確実さ、従業員の印象、親切さ、アドバイス内容など
ロケーション 空港や駅から近い、観光や買い物に便利など
  • クチコミ投稿でアップルポイントが貯まる!
 
  • 音声付き電子書籍無料ダウンロード