海外ホテル予約トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール > ホテル イスタナ クアラルンプール

比較リストを見る

ホテル イスタナ クアラルンプールHotel Istana Kuala Lumpur

客室総数:515

ホテル イスタナ クアラルンプール

[ ADD ] 73 Jalan Raja Chulan, Kuala Lumpur, 50200, Malaysia

[ TEL ] 60-3-21419988[ FAX ] 60-3-21440111

[ チェックイン/アウト ] 14:00 / 12:00

ホテルのホームページを見る

ゴールデン・トライアングル地区に位置するホテル。イスラム系のロビーにある幾何学模様の彫りのある黒い柱が重厚な雰囲気。客室はエキゾチックな印象。敷地内の庭の中にプールあり。日本人向けサービスが充実。観光にも便利なロケーション。

条件を指定し、「検索」ボタンをクリックしてください。

チェックイン
泊数

チェックアウト:

部屋数
ご利用人数 ご利用人数について
大人 子供
大人 子供
大人 子供
大人 子供
大人 子供
大人 子供
大人 子供
大人 子供
大人 子供
料金(1泊1部屋あたり)
その他

ホテル写真※写真はイメージです。実際にお泊まりになる部屋とは異なる場合があります。(クリックで拡大)

料金・空室を確認する

ホテル地図

料金・空室を確認する

設備・サービス一覧


客室設備/サービス 全室にあり 一部客室にあり なし

  • エアコン
  • 冷蔵庫
  • テレビ
  • キッチン/キチネット
  • ミニバー
  • コーヒー/ティーセット
  • ヘアドライヤー
  • 室内金庫
  • Wi-Fi
  • バスルーム:
    一部バスタブ&シャワー

館内設備/サービス

飲食施設:
  • バー/ラウンジ
  • レストラン
スポーツ施設(敷地内にあるもの):
  • ジム/トレーニングルーム/フィットネスセンター
  • 屋内プール
  • 屋外プール
その他の施設/サービス:
  • スパ/マッサージ/トリートメント
  • 会議場/宴会場
  • クリーニングサービス
  • コインランドリー
  • ビジネスセンター/ビジネスコーナー
  • 駐車場

料金・空室を確認する

ホテル情報のご利用に関して

このホテル情報は、現地ホテルに直接問い合わせを行い回答を得たものを忠実に編集・制作したものです。随時、更新は行っておりますが、更新後に変更となる場合もあり、また各ホテルに回答をお願いしているために完全とは言えない部分もございますので、あくまでご宿泊の参考としてご利用ください。
※ホテル情報の相違に起因するお客様の損害につきまして、責任は負いかねますので予めご了承ください。
※特定の項目に関して最新の情報を確認されたい場合は、メール、FAX等で直接ホテルへお問い合わせいただきますようお願いいたします。

クチコミ一覧

このホテルのクチコミを投稿する

3 件の平均評価(10点満点)

総合評価:8.0
客室:7.3
バスルーム:6.3
ホスピタリティ:7.7
ロケーション:9.0

年代別評価を見る

<<年代別評価>>

年代 投稿数 総合評価 客室 バスルーム サービス・ホスピタリティ ロケーション
10歳代 0件
20歳代 0件
30歳代 1件
40歳代 1件
50歳代 0件
60歳代 1件
70歳代 0件
80歳代 0件

私の定宿2018/01/02 投稿

プロフィール画像

Tedさん(男性/60歳代) この投稿者の他のクチコミも読む

【客室】約25年前のホテルオープンの日から約15年間ほぼ毎月宿泊していましたが、今回10年ぶりに利用してみました。部屋の経年劣化は否めませんが、ホテル内は、非常に落ち着ける空間です。

【バスルーム】バスタブの排水が非常に悪い

【ロケーション】ホテルの位置は、東京で言えば銀座の端かな。ブキットビンタンの交差点(銀座4丁目)にも徒歩5分、高級ショッピングセンターが立ち並ぶ地区までも徒歩5分、庶民向けのデパートまでも徒歩5分、格安中華食堂街やバクテー食堂やインド食堂街までも徒歩10分圏内で行ける。また季節のトロピカルフルーツの屋台もその果物のシーズンになると、多く出てくるので新鮮で安く買うことができます。ブキットビンタン駅を基点に、KL市内の名所や新たにできたKL郊外のバスターミナルにも行きやすく、そこからマラッカやイポーあたりまで日帰りバス旅行も面白いかも。高速バス料金も驚くほど安いですよ。
とにかくロケーションは最高です。

【サービス】いつ泊まっても満足していたが、今回はチェックインが遅かったせいか、テレビが故障しており、その対応が非常に悪かった。

【レストラン】ローカル料理しか食べないため、通常はホテルのレストランを使用しないがロビーのバーラウンジは、値段もリーズナブルで落ち着きます。

ホテル満足度(10点満点)

総合評価8

  • 客室8
  • バスルーム6
  • サービス・ホスピタリティ8
  • ロケーション10
宿泊時期:
2017年12月
同行者:
夫婦・恋人
利用目的:
ビジネス
客室のネット環境:
WIFI(無料)
宿泊した部屋タイプ:
ツイン

このクチコミは役に立ちましたか?

評価する
0

>>問題のあるクチコミを連絡する

KUL 2016/06/22 投稿

プロフィール画像

ttymsdさん(男性/30歳代) この投稿者の他のクチコミも読む

【客室】
シンプルなゲストルームですが、清潔に保たれていると感じます。
ただ、バスルームは少し残念でした。
汚れや落ちている髪の毛が気になったので。

【ロケーション】
最寄りはモノレールの駅になり、そこまで徒歩圏です。
また、公共交通機関を使わなくとも、ショッピングエリアや屋台街は歩いていけます。

【サービス】
チェックイン前に、もちろんですが、ホテル入り口を通過します。
そこには数名のスタッフが待機していて、中の一人に声をかけていただきました。
「日本の方ですか?」
このケースはあまりないかと思いますが、「そうです」と答えると、グランドフロアのチェックインカウンターではなく、ひとつ上の階へ案内いただきました。
そうです、ここには日本人専用のラウンジがあるのです。
チェックインはもちろん、朝食もとれたりと、まさにホテル上位ルームのクラブアクセスのような感じでしょうか。
特に高いカテゴリーに滞在したわけではなく、事前情報もなかったので、良い驚きでした。

ホテル満足度(10点満点)

総合評価7

  • 客室7
  • バスルーム6
  • サービス・ホスピタリティ8
  • ロケーション8
宿泊時期:
2016年5月
同行者:
一人
利用目的:
観光
客室のネット環境:
WIFI(無料)

このクチコミは役に立ちましたか?

評価する
1

>>問題のあるクチコミを連絡する

ホテルイスタナ2015/05/08 投稿

プロフィール画像

iandt1018さん(女性/40歳代)

【客室】1815室 宿泊しました。広さは38平米位です。客室からはペトロナスツインタワーの上層階が見えてKLに来ている実感がありました。日本人専用のクラブ 室でのチェックインでした。


【バスルーム】バスタブとシャワー室とに分かれています。
日本には無いスタイルです。二人で横に並び足湯をしたりしました。
気候が暑いので、よくシャワーを浴びていました。

【ロケーション】Hotelはモノレール駅に近いです。パビリオンがすぐ近くにあるので、ショッピングも食事も困らないですよ。客家レストランも徒歩圏内です。BGMで演歌か流れていました。懐メロ⁉️

【サービス】20階にあるクラブルームはアフターヌーンもやっているようですが、17時から19時までお酒を飲みました。小鉢のおつまみが美味しくて大満足でした。サンドイッチなどの軽食もあります。KLはお酒が
割高ですからね~。一杯飲んでから食事に繰り出しましたよ。


【レストラン】朝の朝食に利用しましたが、インド料理、マレー料理、アメリカン、種類が多いです。オムレツを作ってもらえます。美味しいですよ。

ホテル満足度(10点満点)

総合評価9

  • 客室7
  • バスルーム7
  • サービス・ホスピタリティ7
  • ロケーション9
宿泊時期:
2015年4月
同行者:
夫婦・恋人
利用目的:
観光
客室のネット環境:
WIFI(無料)
宿泊した部屋タイプ:
Club Room

このクチコミは役に立ちましたか?

評価する
1

>>問題のあるクチコミを連絡する

料金・空室を確認する

このページの先頭へ戻る

ホテル詳細情報を印刷できます。「印刷」ボタンをクリックしPDFファイルを開き印刷してください。

印刷

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、PDFファイルの閲覧用ソフトが必要です。
Adobe社の ADOBE READERをお持ちでない方は、左側のGet ADOBE READER のアイコンをクリックし、
手順に従いダウンロードしてください。
ご活用ください。(便利な機能)

比較リストを見る 比較リストを見る
ホテル詳細ページ(STEP4)で
「比較リストに追加する」をクリッ
クすると、ホテルの情報が「比較リスト」に保存されます。
保存した内容は、ページ右上の
「比較リストを見る」をクリックすると一覧表示されます。他のホテルと比較して選びたいときに便利です。



お役立ちリンク
・外務省安全情報


このページの使い方はこちら