海外ホテルトップ > クチコミ広場 > プンラトドルナドさんのクチコミ一覧

プンラトドルナド さん (男性/50歳代)のクチコミ一覧

173件 該当しました。

ホテル満足度(10点満点)
総合評価10
客室 10
バスルーム 10
サービス・ホスピタリティ 10
ロケーション 10

評価ポイントについて

【客室】プレミアルームに宿泊。広さは約45平方メートルなので、ふたつのスーツケースを広げられる。このホテルで最も低いグレードの客室であるグランデルームと比較して、プレミアルームのほうが同じまたはやや広めではあるが、設備では大きな違いはない。インターネットはプレミアルーム以上のグレードの客室はは無料だが、グランデルームは有料なので、客室のネット環境は「なし(不明)」としてある。

【バスルーム】鮮やかな青緑色のタイルが特徴のバスルーム。バスタブとシャワーブースがある。

【ロケーション】BTSのアソーク駅(สถานีอโศก)に直結。雨の日でも傘いらず。地下鉄スクンビット駅からも近い。アソーク駅前にロビンソンというデパートがあり、その地下にはTopsというスーパーマーケットがある。ホテル付近は食事や買い物に困らない場所だ。

【サービス】屋外プールがある。プールのタイルが青いので、水が青く見える。森の中にある池のような、リゾート感のあるプールだが、ザ・ペニンシュラバンコクと比べて狭いのが残念。

【レストラン】朝食はカフェ「オーキッド」(Orchid Café)で摂る。最高級ホテルだけあって、種類が多くておいしいのだ。プールサイドにサラ(The Sala)というレストランがある。

【感想】このホテルのバスルームと屋外プールのそれぞれのタイルの色が実に鮮やかなのだ。タイルを実にうまく活かした内装のホテルだと思う。また、スターウッドの日本語ウェブサイトではシェラトングランデ・スクンヴィット,ラグジュアリーコレクションホテル,バンコクではなく、シェラトングランド・スクンヴィット,ラグジュアリーコレクションホテル,バンコクと表記されている。
  • 宿泊時期
    2014年9月
  • 同行者
    一人
  • 利用目的
    観光
  • 客室のネット環境
    なし(不明)
  • 宿泊した部屋タイプ
    プレミアルーム
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
5

2016/08/01 投稿

ホテル満足度(10点満点)
総合評価10
客室 10
バスルーム 9
サービス・ホスピタリティ 9
ロケーション 10

評価ポイントについて

【客室】2007年9月5日に火事に遭い、2008年1月に営業を再開したものの改装のため2012年1月31日をもって休業したこのホテル。2013年10月9日に装いを新たにして再オープン。再オープンを機に運営が変わり、タイの不動産業のセンターポイント(Centre Point)が担当することとなった。改装前は何度も宿泊したことのあるホテルで、再オープン後初めての宿泊。客室は改装前と比べて広さは変わらないが、古さがなくなり、清潔感と高級感が加わった。ここまで雰囲気が変わろうとは。マンダリン オリエンタル バンコクと比べて明らかに狭い客室だが、アパホテル 京成成田駅前よりは広く、ひとつのスーツケースを広げることができる。NHKワールド プレミアムの視聴が可能。

【バスルーム】改装前は客室にバスタブはあったが、宿泊した客室にはバスタブはなく、シャワーブースのみ。改装後はバスルームも古さがなくなり、清潔感と高級感が加わり、トイレは温水洗浄便座になった。

【ロケーション】ラーマ4世通り(ถนนพระรามที่ 4)に面したホテルで、地下鉄サムヤーン駅(สถานีสามย่าน)から徒歩約3分。パッポン通り(ถนนพัฒน์พงศ์)、タニヤ通り(ถนนธนิยะ)へはいずれも歩いて行ける。買い物や食事に困らない場所だ。

【サービス】屋外プールがある。レッツ リラックス スパ(Let's Relax Spa)がある。

【レストラン】朝食はロッチャナ レストラン(Rodchana Restaurant)で摂る。このレストランは朝食専用レストランで、午前6時から午前10時30分までの営業だ。改装前と同様に、種類は多めでおいしいのだ。インターナショナルレストランのクルア ルアン レストラン(Krua Luang Restaurant)もあり、こちらもおいしいのだ。午前10時30分から午後10時までの営業だ。

【感想】かつては格安ツアー御用達の中級ホテルだった。中級ホテルから高級ホテルになったため、料金が高くなった。高くなったとはいえ、マンダリン オリエンタル バンコクやオークラ プレステージバンコクなどといった最高級ホテルよりはかなり安く泊まれて、客室に古さがなくなり、清潔感と高級感が加わったのだから、コストパフォーマンスは高いと思う。
  • 宿泊時期
    2014年9月
  • 同行者
    一人
  • 利用目的
    観光
  • 客室のネット環境
    WIFI(無料)
  • 宿泊した部屋タイプ
    Deluxe
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
12

2016/08/01 投稿

国際オリンピック委員会御用達のホテル

ローザンヌ パレス & スパ  (ローザンヌ/スイス)

ホテル満足度(10点満点)
総合評価10
客室 10
バスルーム 10
サービス・ホスピタリティ 10
ロケーション 9

評価ポイントについて

【客室】BUSINESS BEDROOMに宿泊。英語ウェブサイトによると広さは30~40平方メートル。オークラ プレステージバンコクほどではないが、ひとりなら充分の広さ。ひとつのスーツケースを広げることができる。ボー–リヴァージュ パレス ローザンヌと比べるとヨーロッパらしさに乏しい内装で、なんとなく日本や香港、バンコクの最高級ホテルといった雰囲気に感じた。このホテルは、マカオのホテル・リスボア(澳門葡京酒店)と同様にミニバーの飲み物が無料なのだ。

【バスルーム】落ち着いた雰囲気のバスルームだ。バスルームは広め。バスタブはオークラ プレステージバンコクよりやや小さく感じたが、バスルームに関する不満はとくにない。

【ロケーション】ボー–リヴァージュ パレス ローザンヌと比べるとローザンヌ駅からは近いので、荷物が少なければ歩いていくこともできるが、上り坂がきつい。ローザンヌ駅からLausanne Metroに乗って、Lausanne-Flon駅まで行ったほうが便利。またはタクシーを利用したほうがいい。

【サービス】このホテルには屋内プールがある。ケンピンスキー ホテル ブリストル ベルリンと似ている屋内プールだ。

【レストラン】朝食はThe Côté Jardinで摂る。種類が多くておいしいのだ。このホテルには寿司屋の禅(Palace Sushi Zen)がある。

【感想】国際オリンピック委員会(IOC)御用達のホテル。オリンピック招致活動が終盤に差し掛かると、立候補都市は多くのIOC委員たちにプレゼンテーションをする。立候補都市の展示ブースはこのホテルに設置される。2020年五輪招致の際も、東京、イスタンブール、マドリードの展示ブースがこのホテルに設置された。トーマス・バッハやジャック・ロゲもこのホテルを訪れたのだ。

入口の柱の上部の飾りはこのホテルのマークとして使われているが、その飾りとマークのいずれもトリップアドバイザーのマークに似ている。このホテルはボー–リヴァージュ パレス ローザンヌと同様にザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールドに加盟している。
  • 宿泊時期
    2014年8月
  • 同行者
    一人
  • 利用目的
    観光
  • 客室のネット環境
    WIFI(無料)
  • 宿泊した部屋タイプ
    BUSINESS BEDROOM
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
5

2016/08/01 投稿

オリンピック博物館の隣にあるホテル

ボー リバージュ パレス  (ローザンヌ/スイス)

ホテル満足度(10点満点)
総合評価10
客室 10
バスルーム 10
サービス・ホスピタリティ 10
ロケーション 9

評価ポイントについて

【客室】Superior with lake and Alps viewに宿泊。英語ウェブサイトによると広さは32平方メートル。オークラ プレステージバンコクほどではないが、ひとりなら充分の広さ。ひとつのスーツケースを広げることができる。窓からものすごく近く見えるわけではないが、レマン湖が見える。ここがヨーロッパであることを感じさせる内装だ。バルコニー付き。ローザンヌのホテルで唯一、日本語衛星放送JSTVの視聴が可能。

【バスルーム】バスルームはザ・ペニンシュラバンコクよりは狭いが、ドーミーイン上野・御徒町よりは広い。大きめのバスタブだ。

【ロケーション】ホテルはレマン湖の近くにある。また、オリンピック博物館の隣にある。ローザンヌ駅からは離れているが、荷物が少なければ歩いていくこともできると思う。ただ、ホテルからローザンヌ駅へ行く場合は上り坂がきついので、Ouchy駅からLausanne Metroに乗って、ローザンヌ駅に行ったほうがいい。またはタクシーを利用したほうがいい。Lausanne Metroは坂の路線なので、メトロというより、ケーブルカーだ。

【サービス】屋外プール、スパがある。

【レストラン】朝食はLa Terrasseで摂る。種類が多くておいしいのだ。このホテルには日本料理店の都(Miyako Lausanne)がある。都の店内に飾られている日本人女性の肖像画がいかにも個性的。

【感想】客室数のわりに敷地が結構広い、と感じた。このホテルは帝国ホテル東京やオークラ プレステージバンコクなどとともにザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールドに加盟している。
  • 宿泊時期
    2014年8月
  • 同行者
    一人
  • 利用目的
    観光
  • 客室のネット環境
    WIFI(無料)
  • 宿泊した部屋タイプ
    Superior with lake and Alps view
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
7
ホテル満足度(10点満点)
総合評価10
客室 10
バスルーム 10
サービス・ホスピタリティ 9
ロケーション 9

評価ポイントについて

【客室】マリオットの日本語ウェブサイトによると広さは37平方メートル。ひとつのスーツケースを広げることができる。ものすごく近く見えるわけではないが、窓から太平洋が見える。客室のインターネット環境は利用しなかったため「なし(不明)」としているが、マリオットの日本語ウェブサイトに「高速インターネットアクセスと国際ケーブル衛星サービスでリマでのコミュニケーション環境は万全です」とあるので、客室内でのインターネットは可能。NHKワールド プレミアムの視聴が可能。

【バスルーム】ザ・ペニンシュラバンコクと比べると広くはないが、リッチモンドホテル 成田と比べると明らかに広い。バスタブとシャワーブースがある。

【ロケーション】リマ市内観光ならシェラトン・リマ・ホテル&コンベンションセンターのほうが便利だと思う。JWマリオットから北へ徒歩約10分のところにスーパーマーケットのVivanda、同じく北へ徒歩約13分のところにMetroというスーパーマーケットがある。ホテルの斜め目の前にケンタッキーフライドチキンがある。

【サービス】屋外プールがある。ギフトショップもある。

【レストラン】朝食はLa Vista Restaurantで摂る。最高級ホテルだけあって、種類が多くておいしいのだ。

【感想】ド派手な建物なので、遠くからでも目立つのだ。
  • 宿泊時期
    2011年9月
  • 同行者
    夫婦・恋人
  • 利用目的
    観光
  • 客室のネット環境
    なし(不明)
  • 宿泊した部屋タイプ
    オーシャン・ビュー
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
5
ホテル満足度(10点満点)
総合評価10
客室 10
バスルーム 9
サービス・ホスピタリティ 10
ロケーション 9

評価ポイントについて

【客室】ザ・ペニンシュラバンコクほどではないが、ひとりなら充分の広さだ。ひとつのスーツケースを広げることができる。客室でインターネットはしていないため、客室のネット環境は「なし(不明)」としてある。

【バスルーム】2016年夏季オリンピック開催地のリオデジャネイロ。日本からの直行便がなく、必ずどこかで乗り継ぐため時間がかかり、遠く感じた。遠く感じたからこそ、バスタブでのんびりできるのはありがたかった。

【ロケーション】地下鉄1号線Cardeal Arcoverde駅から徒歩約12分。一年中暑いリオデジャネイロでは、ホテルから駅まで歩いただけで汗びっちょりになってしまう。Cardeal Arcoverde駅の次がBotafogo駅。Botafogo駅は地下鉄2号線の始発・終着駅。ホテルの目の前にある道路を横断するとそこはもう大西洋。泳ぐことができるのだ。

【サービス】このホテルには2つの屋外プールがある。屋上の屋外プールは眺めが良いがかなり小さいプールで、プールサイドの椅子も少ない。もうひとつはこのホテルの入口の真上にある屋外プールで、屋上の屋外プールと比べて大きめで、ルネッサンス・リバーサイド・ホテル・サイゴンの屋上にあるプールとほぼ同じ大きさに感じた。大きいぶん、プールサイドの椅子も屋上よりは多め。

【レストラン】朝食はThe Viewで摂った。名前を見てのとおり、大西洋を見ながら食事ができるのだ。なかなかの味だ。

【感想】2015年2月26日~2月28日に国際オリンピック委員会(IOC)の理事会がこのホテルで行われた。その際、このホテルの入口で環境保護団体が「Thomas Bach is a Nature Killer!」(トーマス・バッハは自然の破壊者!)のメッセージを掲げて、抗議活動を行った。
  • 宿泊時期
    2015年11月
  • 同行者
    一人
  • 利用目的
    ビジネス
  • 客室のネット環境
    なし(不明)
  • 宿泊した部屋タイプ
    ダブル
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
5
ホテル満足度(10点満点)
総合評価9
客室 9
バスルーム 9
サービス・ホスピタリティ 9
ロケーション 10

評価ポイントについて

【客室】広さはザ・ペニンシュラバンコクほどではないが、ひとりなら充分の広さだ。ひとつのスーツケースを広げることができる。客室でインターネットはしていないので無料か有料かはわからないため、客室のネット環境は「なし(不明)」としてあるが、このホテルの英語ウェブサイトに「high-speed wireless Internet」と記載されている。

【バスルーム】日本から直行便で行けないホンジュラス。必ずどこかで乗り継ぐため時間がかかり、遠く感じた。遠く感じたからこそ、バスタブでのんびりできるのはありがたかった。

【ロケーション】トンコンティン国際空港から近いところにある。現在、自民党の海外安全情報で「不要不急の渡航は止めてください」が発出されているテグシガルパ。発出されているからこそ、ホテルの隣がショッピングモールのMall Multiplazaなのは大変ありがたい。

【サービス】屋外プールがある。

【レストラン】朝食はThe Marketで摂る。種類が多くておいしいのだ。

【感想】イギリス外務省が発表した「テロの脅威地図」は、テロの脅威を4段階(かなり高い、高い、低い、かなり低い)で示している。この地図によるとホンジュラスは日本と同様にテロの脅威がかなり低いため、テロの脅威がかなり高いベルギーやフランスなどとは違い、テロの脅威を気にする心配がないのがありがたい。ただ現在、自民党の海外安全情報でテグシガルパに「不要不急の渡航は止めてください」が発出されているため、これといった見どころがないテグシガルパとはいえ、街歩きに危険が伴うのが残念。
  • 宿泊時期
    2013年4月
  • 同行者
    一人
  • 利用目的
    観光
  • 客室のネット環境
    なし(不明)
  • 宿泊した部屋タイプ
    Classic Rooms
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
5

2016/05/31 投稿

ホテルオークラ高松ではない

ザ・セレクトン高松  (高松/日本)

ホテル満足度(10点満点)
総合評価8
客室 7
バスルーム 7
サービス・ホスピタリティ 8
ロケーション 8

評価ポイントについて

【客室】いわゆるビジネスホテル。広さは12.5㎡なので、スーツケースは何とか広げられるかな、といったところだ。客室は古さを感じるが、清潔なので問題なし。

【バスルーム】いわゆるビジネスホテル。バスタブはあるがシャワーブースはない。トイレは温水洗浄便座。

【ロケーション】高松琴平電気鉄道琴平線片原町駅から徒歩約5分。高松の中心にある高松琴平電気鉄道瓦町駅へは歩いて行くこともできるが、遠い。高松駅からは高松駅付近に高松琴平電気鉄道琴平線高松築港駅があり、次の駅が片原町駅だ、ホテルから片原町駅へは近く、片原町駅前にスーパーマーケットのマルヨシセンター片原町店、片原町駅付近に岡田克也の兄の元也が社長を務めるイオンのスーパーマーケットのマルナカ通町店があるとはいえ、ホテルは住宅街にあるので、ホテル付近は店らしい店はなく買い物や食事にやや不便。ロケーションはアパホテル 千葉八千代緑が丘やジーアールホテル江坂と比べてやや劣ると感じた。そのぶん、宿泊料金が安いのはありがたい。このホテルの建物の目の前にある駐車場は結構大きいので、車を運転する際の宿泊には便利だと思う。ロケーションの評価は「7」にしたいところだが、車を運転しての宿泊には便利なので、「8」にした。

【サービス】このホテルにはお土産コーナーがあリ、香川県の名産を購入できる。

【レストラン】朝食はレストラングレースで摂る。朝食はビジネスホテルのわりに種類は多く感じた。おいしいよ。グレースではディナーバイキングも行っている。

【感想】1973年7月24日にオープンしたこのホテル。このホテルのチェックアウトは午前10時なので、できれば午前11時か午後12時にしてほしいと思う。このホテルは丸亀市に本社のある大倉工業株式会社の子会社であるオークラホテル株式会社が運営している。大倉工業は合成樹脂フィルムなどを製造する加工メーカーである。ホテルオークラ東京などの最高級ホテルを展開するのは株式会社ホテルオークラなので、オークラホテル高松は株式会社ホテルオークラとは無関係である。
  • 宿泊時期
    2014年9月
  • 同行者
    一人
  • 利用目的
    ビジネス
  • 客室のネット環境
    WIFI(無料)
  • 宿泊した部屋タイプ
    シングルルーム
投稿写真
  • 建物に掲げられたホテルのロゴ。ホテルオークラとは違うロゴだ。
  • 客室。うまく撮影できなかった。
  • バスルーム
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
0
ホテル満足度(10点満点)
総合評価8
客室 8
バスルーム 8
サービス・ホスピタリティ 7
ロケーション 10

評価ポイントについて

【客室】広さは13~16平方メートルなので、スーツケースは何とか広げられるといったところだ。きれいな客室。冷蔵庫あり。

【バスルーム】アパホテル 京成成田駅前とたいして変わらない。バスタブはあるがシャワーブースはない。トイレは温水洗浄便座。

【ロケーション】京浜東北線関内駅から徒歩約3分、地下鉄関内駅から徒歩約1分。関内駅から近く、食事や買い物に便利なところにあるため、ロケーションは最高。中華街と横浜スタジアムへも徒歩で行ける。

【サービス】このホテルにはノートパソコンの貸し出しがあるが、貸し出し料金が同業他社より安く設定されているのがうれしい。インターネット接続は無料。1階は三甲株式会社(サンコー)のショールームになっているため、フロントは2階にある。コインランドリーあり。

【レストラン】このホテルに限らず、チョイスホテルズインターナショナルのホテルでは朝食が無料で付いている。朝食の種類はアパホテル 京成成田駅前よりは少なく、東横イン羽田空港1・2よりはやや多く感じた。味はおいしい。朝食は2階のフロントの奥にある朝食コーナーで摂る。朝食コーナーは15時以降は歓談スペースとして開放されている。
  • 宿泊時期
    2015年3月
  • 同行者
    一人
  • 利用目的
    リフレッシュ
  • 客室のネット環境
    WIFI(無料)
  • 宿泊した部屋タイプ
    ダブルエコノミー
投稿写真
  • 建物
  • 2階にある朝食コーナー
  • 客室
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
1
ホテル満足度(10点満点)
総合評価9
客室 9
バスルーム 9
サービス・ホスピタリティ 9
ロケーション 10

評価ポイントについて

【客室】ウェブサイトによると客室の面積は23平方メートル。新宿プリンスホテルのシングルルームよりはやや広く感じた。ひとつのスーツケースを広げることができる。客室はきれい。高層階にあるので、客室からの眺めが良い。

【バスルーム】バスタブはあるがシャワーブースはない。

【ロケーション】横浜駅前にある。ホテルは食事や買い物に困らないところにあるため、ロケーションは最高。

【サービス】このホテルの7階に不二ビューティがある。不二ビューティって何だと思う?不二ビューティとはたかの友梨(高野友梨)でおなじみのたかの友梨ビューティクリニックの正式名なのだ。

【レストラン】朝食は2階にあるオールデイブッフェ「コンパス」で摂る。種類も多めでおいしいのだ。コンパス以外にもレストランがある。地下1階にあるペストリーショップ「ドーレ」はケーキやパンなどの軽食をテイクアウトできる。

【感想】このホテルの運営は相模鉄道グループの相鉄ホテル株式会社である。このホテルは相模鉄道グループ(ホールディングス)の登記上の本店所在地でもある。
  • 宿泊時期
    2015年12月
  • 同行者
    一人
  • 利用目的
    リフレッシュ
  • 客室のネット環境
    WIFI(無料)
  • 宿泊した部屋タイプ
    セミダブル
投稿写真
  • 建物
  • 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
  • 客室
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
15
評価ポイントについて

以下の点について、それぞれ10点で評価しています。

総合評価 総合的な満足度
客室 お部屋の快適度、設備、雰囲気、メンテナンス状態など
バスルーム 清潔感、使い勝手、快適さなど
サービス・ホスピタリティ サービスの確実さ、従業員の印象、親切さ、アドバイス内容など
ロケーション 空港や駅から近い、観光や買い物に便利など
  • クチコミ投稿でアップルポイントが貯まる!
 
  • 音声付き電子書籍無料ダウンロード