海外ホテルトップ > クチコミ広場 > プンラトドルナドさんのクチコミ一覧

プンラトドルナド さん (男性/50歳代)のクチコミ一覧

94件 該当しました。

2017/01/05 投稿

ウェスティン・ボナヴェンチャーを彷彿させる建物

ラドン プラザ ホテル  (サラエボ/ボスニア・ヘルツェゴビナ)

ホテル満足度(10点満点)
総合評価8
客室 8
バスルーム 8
サービス・ホスピタリティ 8
ロケーション 7

評価ポイントについて

【客室】客室は若干古さを感じさせるが、清潔。ザ・ペニンシュラ香港と比べると狭いが、ひとりなら充分の広さだ。ひとつのスーツケースを充分広げられる。客室のネット環境は、自分自身利用しておらず、無料か有料かはわからないので「なし(不明)」としているが、ウェブサイトの客室紹介で「WiFi」と記載されているので、客室でWIFIの利用が可能。

【バスルーム】バスルームも若干古さを感じさせるが、ビジネスホテルよりは広い。バスタブあり。ビデもある。

【ロケーション】サラエボの中心から離れているため、ロケーションに恵まれていない。ただ、ホテルの目の前が路面電車の乗り場なので、路面電車に乗って中心へ行ける。空港へは中心にあるホテルと比べると明らかに近い。ホテルのそばにマクドナルドがある。

【サービス】利用しなかったが、屋内プールがある。

【レストラン】朝食はブルー・プリズム(Blue Prism)で摂った。高層階にあるので、眺めが良い。納得の味だ。

【感想】このホテルの建物は、ロサンゼルスにあるウェスティン・ボナヴェンチャー・ホテル&スイート,ロサンゼルスを彷彿させる。ウェスティン・ボナヴェンチャーを小ぶりにした鏡張りの建物なので、遠くからでも目立つのだ。
  • 宿泊時期
    2014年1月
  • 同行者
    一人
  • 利用目的
    観光
  • 客室のネット環境
    なし(不明)
  • 宿泊した部屋タイプ
    Deluxe room
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
0

2016/12/01 投稿

日本大使館からすぐのところにあるホテル

ホテル ソリュテル  (ビシュケク/キルギス)

ホテル満足度(10点満点)
総合評価9
客室 9
バスルーム 9
サービス・ホスピタリティ 10
ロケーション 8

評価ポイントについて

【客室】キルギスは旧ソ連の国なので、できるだけきれいなホテルに宿泊しようと思い、このホテルを選択。2015年にオープンしたホテルなので客室はきれい。ホーチミンにあるルネッサンス・リバーサイド・ホテル・サイゴンよりもかなり広い客室。ふたつのスーツケースを広げることができる。4桁の暗証番号を入力する方式のセーフティーボックス、ミニバーがある。カザフスタンのアルマトイにあるワールドホテル サルタナト アルマトイと同じくらいのきれいな客室だが、広さではSolutelのほうがかなり広い。ただ、サルタナト アルマトイでは客室の電話から日本へ国際電話ができるが、Solutelの客室の電話はパナソニック(松下電器産業)製なのに、日本へ国際電話ができなかった。客室には、2本の無料のペットボトルの水と紅茶と緑茶のティーバッグ、コーヒー、電気ポットがある。客室にあるプラグはC型。ちなみに日本のプラグはA型。

【バスルーム】ルネッサンス・リバーサイドよりはかなり広めのバスルーム。バスタブ付き。シャワーは真上から湯(水)を浴びれる固定式と手に持ってできるものの二種類。トイレは温水洗浄便座ではないが、ビデがある。シャワーブースはない。かなり広めのバスルームなので、シャワーブースも充分作れるスペースがある感じた。体重計とバスローブあり。

【ロケーション】ビシュケク駅から徒歩約8分。ビシュケク駅前にはこれといった店らしい店がない。ホテルから徒歩約2分のところに日本大使館がある。日本大使館から北へ約140mのところにドイツ大使館がある。Solutelから徒歩約1分のところにあるアンバサダーホテルは、Solutelと同系列のホテル。Solutelとアンバサダーのいずれもホテルグレードは同じで、宿泊料金もほぼ同じ金額だ。Razzakovストリートを挟んで、ドイツ大使館の目の前に売店があり、ジュースや菓子を購入できる。ビシュケクの中心はビシュケク駅前ではなく、ツム(ЦУМ)百貨店のある付近だ。

【サービス】ジムとサウナがある。プールはない。Solutelのあるキルギスは旧ソ連の国なのでサービスはどうかと思ったが、Solutelにいる限り旧ソ連らしさが感じられず、サービスも特に不満はなく、良かった。

【レストラン】Solutelは客室の少ないホテルということもあり、朝食の種類は多くない。朝食の種類はアパホテル 京成成田駅前より少なく、東横イン羽田空港1よりやや多く感じた。味はおいしい。コーヒーがおいしかった。

【感想】リオデジャネイロオリンピック閉幕直後の2016年8月30日に、ビシュケクにある中国大使館の門に自動車が突っ込んで爆発する事件が発生し、自動車を運転していた男が死亡したほか3人が負傷した。今回宿泊したSolutelはこの事件の発生前に予約したのだが、キルギスは旧ソ連の国なので、まんがいちのことを考えて日本大使館からすぐのところにあるこのホテルにした。困った時には日本大使館に簡単に駆け込めちゃうくらい、大使館にとても近いところにあるのだ。ゴールデン チューリップ ビシュケク ホテルとハイアット リージェンシー ビシュケクもホテルのグレードが高いが、テロのことを考えて、ゴールデン チューリップはフランス資本、ハイアットはアメリカ資本なので、もともと宿泊の対象外だった。自分が宿泊した当時のビシュケクには雪が積もっていて、移動にはタクシーを利用した。
  • 宿泊時期
    2016年11月
  • 同行者
    一人
  • 利用目的
    ビジネス
  • 客室のネット環境
    WIFI(無料)
  • 宿泊した部屋タイプ
    Junior Suite
投稿写真
  • 入口
  • ロビーとフロント
  • 客室
  • バスルーム
  • 朝食を摂ったレストラン
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
10
ホテル満足度(10点満点)
総合評価9
客室 9
バスルーム 9
サービス・ホスピタリティ 9
ロケーション 9

評価ポイントについて

【客室】リッチモンドホテル成田よりは広いが、ザ・ペニンシュラ香港よりは明らかに狭い客室。ただ、ひとりなら充分の広さだ。ベッドが2台ある客室だ。ひとつのスーツケースを広げることができるが、ふたつのスーツケースを同時に広げるのは厳しい。ベッドが2台あるとはいえ、2人での宿泊は狭さを感じるかも。このホテルは一時期台北華国洲際大飯店(インペリアル インターコンチネンタル ホテル 台北)という名称だったので、客室に高級感がある。もちろんセーフティーボックスもある。客室のプラグは日本と同じ型なので、海外旅行用変換プラグは不要。電圧は110ボルトなので、変圧器は不要。

【バスルーム】リッチモンドホテル成田よりは広いが、ザ・ペニンシュラ香港よりは明らかに狭いバスルーム。バスタブはあるが、シャワーブースはない。シャワーは壁に固定されている。トイレは温水洗浄便座。体重計あり。

【ロケーション】地下鉄中和新蘆線中山国小駅の出入口1から徒歩約5分。ただ、10月の台湾は蒸し暑いので、わずか5分でも人によっては結構しんどいかもしれない。そのぶん、台湾はタクシー料金が日本と比べてかなり安いので、目的地にもよると思うが、台北ではタクシーの利用が便利。ホテルから徒歩約3分のところに双城街夜市(雙城街夜市)がある。この夜市は小さな夜市ながら屋台の種類が豊富で、しかも24時間営業かつ年中無休。実際、テントに「雙城美食街24H 歡迎光臨」と表記されている。ホテルの近くにセブン-イレブン 林安店や全聯福利中心というスーパーマーケットの中山林森店がある。双城街夜市内にファミリーマート 双城店(雙城店)がある。双城街夜市の隣は晴光市場で、服や靴、生鮮食品などの店があり、屋根があるので雨の日でも傘要らず。

【サービス】日本語が通じるホテル。ロビー奥に公衆電話がある。

【レストラン】朝食は2階にある帝国会館(Imperial House)で摂る。ホテルの日本語ウェブサイトによると、帝国会館は潮州・広東料理をメインとしたレストランとのこと。朝食は最高級ホテだけあって、種類が多くておいしい。朝食の際に用意されるクランベリージュース(蔓越苺果汁)がとりわけおいしい。1階にステーキレストランのソノマグリル(帝國牛排咖啡館、Sonoma Grill)とバーのフロントページ(長虹、Front Page)、ベーカリーのLe Jeu du Pain(甜點遊戲糕點精品)がある。

【感想】このホテルで朝食を摂った際に、西洋人の宿泊者が多いなと感じた。ルネッサンス・リバーサイド・ホテル・サイゴンを彷彿させる吹き抜けがある。1階のエレベーターホールにイチローや王貞治、反町隆史、土屋アンナ、前横浜市長の中田宏、PUFFY(大貫亜美、吉村由美)、ジェット・リー(李連杰)など、これまでに宿泊した数々の有名人の写真が飾られている。
  • 宿泊時期
    2016年10月
  • 同行者
    一人
  • 利用目的
    ビジネス
  • 客室のネット環境
    WIFI(無料)
  • 宿泊した部屋タイプ
    Economy Room
投稿写真
  • ホテルのフロント
  • ルネッサンス・リバーサイドを彷彿させる吹き抜け
  • 1階のエレベーターホールにある有名人の写真
  • 客室
  • 朝食を摂った帝国会館
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
8

2016/10/07 投稿

トリップアドバイザーで人気第1位になったことのあるホテル

アリヤソムヴィラ  (バンコク/タイ)

ホテル満足度(10点満点)
総合評価9
客室 9
バスルーム 10
サービス・ホスピタリティ 10
ロケーション 8

評価ポイントについて

【客室】Deluxe Roomsに宿泊。ザ・ペニンシュラバンコクより狭い客室だが、ひとりなら充分な広さ。ひとつのスーツケースを広げることができる。フローリングの床。

【バスルーム】ザ・ペニンシュラバンコクよりは狭いが、成田エクセルホテル東急よりは広いバスルーム。バスタブとシャワーブースがある。

【ロケーション】Soi1という名前の通りの奥にあるホテル。BTSのプルンチット駅(สถานีเพลินจิต)から徒歩約11分。Soi1にはセブン-イレブンがある。プルンチット駅直結のオークラ プレステージバンコクと比べてロケーションで劣る。

【サービス】屋外プールがある。Som Sen Spaという名称のスパがある。

【レストラン】朝食はNa Aroonで摂る。客室数が少ないため、アラカルト形式の朝食だ。おいしいよ。

【感想】1942年に建てられた古い建物を利用したホテルで、古さを感じさせるところがあるが、清潔なので問題なし。庭の植物がいい味を出している。このホテル、バンコクのホテル人気ランキングで第1位になったことがあるが、2016年10月現在では第3位である。
  • 宿泊時期
    2012年2月
  • 同行者
    一人
  • 利用目的
    観光
  • 客室のネット環境
    WIFI(無料)
  • 宿泊した部屋タイプ
    Deluxe Rooms
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
0

2016/10/02 投稿

ホテル満足度(10点満点)
総合評価10
客室 10
バスルーム 9
サービス・ホスピタリティ 10
ロケーション 10

評価ポイントについて

【客室】英語ウェブサイトによると広さは30平方メートル。シェラトングランド・スクンヴィット,ラグジュアリーコレクションホテル,バンコク(スターウッドの日本語ウェブサイトではこのように表記)よりは狭いが、ひとりなら充分の広さだ。ひとつのスーツケースを広げることができる。客室でインターネットをしていないため客室のネット環境は「なし(不明)」としてあるが、英語ウェブサイトに「Broadband WiFi」と表記されている。

【バスルーム】見どころが多いローマ。けっこう歩いたので、バスタブでのんびりできるのはありがたかった。

【ロケーション】バルベリーニ広場(Piazza Barberini)の目の前。地下鉄A線バルベリーニ(Barberini)駅からすぐ。ホテルからトレビの泉(Fontana di Trevi)までは徒歩約8分、ホテルから三越ローマ店(ローマ三越)までは徒歩約9分。まぁバルベリーニ駅の次がレプッブリカ(Repubblica)駅なので、レプッブリカ駅前に三越があるので地下鉄を使ったほうが早く行けるけど。

【サービス】利用しなかったが、屋上にプールがある。


【レストラン】朝食は種類が多くておいしいのだ。

【感想】ずばり、ロケーションが良い!
  • 宿泊時期
    2014年2月
  • 同行者
    一人
  • 利用目的
    観光
  • 客室のネット環境
    なし(不明)
  • 宿泊した部屋タイプ
    Deluxe
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
2

2016/10/02 投稿

ホテル満足度(10点満点)
総合評価9
客室 9
バスルーム 9
サービス・ホスピタリティ 8
ロケーション 8

評価ポイントについて

【客室】ザ・ペニンシュラバンコクほどではないが、ひとりなら充分の広さだ。ひとつのスーツケースを広げることができる。全室禁煙。

【バスルーム】バスタブでのんびりできるのがありがたかった。

【ロケーション】スタジアム・オーストラリア(現在は施設命名権でANZスタジアム、ANZとはオーストラリア・ニュージーランド銀行の略称)がホテルの目の前にある。ホテルからすぐのところにオリンピック・パーク駅がある。駅から近いとはいえ、郊外にあるホテルなので、市内観光や買い物、食事には不便。スタジアム・オーストラリア付近は、このホテルのほかにもアコーホテルズのホテルがある。

【サービス】このホテルにはプールがない。

【レストラン】朝食はBoulevard Brasserieで摂る。おいしいよ。

【感想】スタジアム・オーストラリアは2000年シドニーオリンピックの開会式・閉会式・陸上競技などの会場として使われた。2015AFCアジアカップ準々決勝の日本×アラブ首長国連邦戦もスタジアム・オーストラリアで行われ、PK戦で4-5で敗れた。
  • 宿泊時期
    2014年3月
  • 同行者
    一人
  • 利用目的
    観光
  • 客室のネット環境
    WIFI(有料)
  • 宿泊した部屋タイプ
    スーペリア
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
1

2016/10/02 投稿

1964年東京オリンピックの直前にオープンした最高級ホテル

ホテルニューオータニ 東京 ザ・メイン  (東京/日本)

ホテル満足度(10点満点)
総合評価10
客室 10
バスルーム 10
サービス・ホスピタリティ 10
ロケーション 9

評価ポイントについて

【客室】ザ・メインに宿泊。ウェブサイトによると広さは36平方メートル。ザ・ペニンシュラ香港ほどではないが、まずまずの広さ。ひとつのスーツケースを広げることができる。ザ・メインは1964年東京オリンピックの直前の1964年9月1日にオープンした古い建物だが、客室の窓は大きめ。高級感のある、落ち着いた雰囲気の客室だ。

【バスルーム】アパホテル 東京潮見駅前よりは広いバスルーム。バスタブはあるが、シャワーブースはない。トイレは温水洗浄便座。

【ロケーション】ウェブサイトによると、地下鉄赤坂見附駅D紀尾井町口、地下鉄永田町駅7番出口からいずれも徒歩約3分。ただ、自分が宿泊したザ・メインはニューオータニ・ガーデンタワーより駅からやや離れたところにあるため、駅からの所要時間は、ウェブサイトで表記の3分よりやや時間がかかる。

【サービス】ホテルニューオータニが投稿したYouTube動画で知ったのだが、このホテルは1979年より「東京サミット」主会場を3度歴任している。そのYouTube動画に、安倍晋三の親父の晋太郎が写っている。また、1990年には天皇の明仁の「即位の礼」晩餐会の会場として使われている。いろいろなクチコミなどを見て、このホテルには自転車レンタルのサービスがあることを知った。自分は利用しなかったけど。

【レストラン】このホテルはレストランがとても充実している。帝国ホテル東京、ホテルオークラ東京、ホテルニューオータニのいわゆる「御三家」のなかで、レストランの充実さではホテルニューオータニが一番優れている。このホテルのガーデンコートの4階にあるミルクホールは、最高級ホテルでは珍しいセルフサービスのレストランで、大正の香りを残した店内で、定食やカレー、ラーメン、そば、スパゲッティと日本の定番メニューを最高級ホテルとは思えないほどリーズナブルな価格で提供している。朝食はガーデンタワーの40階にあるTOWER BUFFETや、ザ・メインのロビー階にあるSATSUKIなどで摂ることができる。TOWER BUFFETは40階にあるので、素晴らしい眺めを見ながら朝食を味わえる。SATSUKIの朝食のキャッチコピーは「最強の朝食」(2016年4月25日からのキャッチコピーは「新・最強の朝食」)。どちらのレストランも、種類が豊富でおいしいのだ。

【感想】このホテルのロビーはホテルオークラ東京の今はなき本館のロビーと比べて日本らしさに乏しいが、そのぶん日本庭園がすばらしい。その広さは約4万平方メートル。それから、たいしたことではないが、このホテルの正式名はホテルニューオータニ東京ではなく、ホテルニューオータニだそうだ。
  • 宿泊時期
    2016年1月
  • 同行者
    一人
  • 利用目的
    リフレッシュ
  • 客室のネット環境
    WIFI(無料)
  • 宿泊した部屋タイプ
    スタンダードダブル
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
3

2016/10/02 投稿

ホテル満足度(10点満点)
総合評価10
客室 10
バスルーム 10
サービス・ホスピタリティ 10
ロケーション 9

評価ポイントについて

【客室】本館のデラックスに宿泊。広さは42平方メートルなので、ふたつのスーツケースを広げられる。帝国ホテル東京、ホテルオークラ東京、ホテルニューオータニのいわゆる「御三家」のなかで、客室の広さでは帝国ホテル東京が一番。ただし、客室の窓の大きさならホテルニューオータニが一番。

【バスルーム】ホテルオークラ東京とホテルニューオータニのバスルームも悪くはないが、バスルームも御三家のなかでは帝国ホテル東京が一番。バスタブとシャワーブースが別々のホテルはそれなりにあるが、この場合バスタブ~シャワーブース間の移動はバスルームの床を通ることになる(バスルームの床に足をふれることになる)。宿泊した本館デラックスのバスルームはオークラ プレステージバンコクと同様に洗い場があり、シャワーを浴びた後に直接バスタブに入れる。自動お湯張りスイッチが搭載されており、バスタブに湯がたまると、自動で給湯が停止するすぐれものだ。

【ロケーション】ホテルのすぐそばに地下鉄日比谷駅のA13出口がある。有楽町駅からも近い。

【サービス】村野藤吾が設計した茶室の東光庵がある。

【レストラン】朝食は本館17階にあるインペリアルバイキング サールや本館1階にあるパークサイドダイナーなどで摂ることができる。どちらのレストランも、種類が豊富でおいしいのだ。

【感想】たいしたことではないが、御三家のなかで最も日本らしさに乏しいのがもったいない。御三家で唯一ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールドに加盟している。
  • 宿泊時期
    2014年8月
  • 同行者
    夫婦・恋人
  • 利用目的
    リフレッシュ
  • 客室のネット環境
    WIFI(無料)
  • 宿泊した部屋タイプ
    本館デラックス
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
4

2016/09/11 投稿

ホテル満足度(10点満点)
総合評価9
客室 8
バスルーム 8
サービス・ホスピタリティ 9
ロケーション 10

評価ポイントについて

【客室】いわゆるビジネスホテル。広さは16.7㎡で、アパホテル 京成成田駅前よりやや広めの客室。客室はきれい。

【バスルーム】いわゆるビジネスホテル。バスタブはあるがシャワーブースはない。トイレは温水洗浄便座。

【ロケーション】ホテルの目の前が大津駅南口なので、便利。大津駅南口改札のエレベーターで2階に上がるとホテルのフロントだ。大津駅北口駅前にスーパーマーケットの平和堂がある。平和堂のマークはイトーヨーカ堂のマークに似ているが無関係で、平和堂の店舗は東京には存在しない。大津から東海道線の下り方向の次の次が京都駅なので、京都観光の際のホテルは、ホテルテトラ大津・京都でも問題なし。

【サービス】このホテルにはハゲ割という割引制度がある。ハゲの人が電話またはフロントで予約し、現金で支払う場合に限り、適用される。ハゲていない人は、丸刈りやスキンヘッドにしてハゲ割の適用を受けることも可能。武藤敬司や澤部佑、斎藤司、須藤敬志、小峠英二などはハゲ割の適用者だ。有限会社ホテルテトラの社長の三浦孝司はハゲがトレードマークの人物で、「自分みたいに毛がなければ掃除も助かるでしょう」というわけでハゲ割が誕生した。従業員によると、「ホテルの清掃は浴室の排水溝の毛の処理が大変」なのだそうだ。このホテルはハゲの人をハゲましてくれる。

【レストラン】朝食はバイキング形式で、レストラン ボンシェールで摂る。おいしいよ。レストラン ボンシェールで昼食と夕食を摂ることも可能。

【感想】このホテルの旧名称はホテルコムズ大津。2012年5月11日に現在の名称に変更した。
  • 宿泊時期
    2013年9月
  • 同行者
    一人
  • 利用目的
    観光
  • 客室のネット環境
    WIFI(無料)
  • 宿泊した部屋タイプ
    シングル
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
1

2016/09/11 投稿

鉄ヲタが泣いて喜ぶトレインビュー

都シティ近鉄京都駅  (京都/日本)

ホテル満足度(10点満点)
総合評価9
客室 9
バスルーム 9
サービス・ホスピタリティ 9
ロケーション 10

評価ポイントについて

【客室】広さは16平方メートルなのでアパホテル 京成成田駅前よりはやや広いが、ベッドがふたつあるため、ひとつのスーツケースを何とか広げることができるといった印象だ。枕の後ろがクローゼットになっている。インターネットは、無料の有線LANだが、Wi-Fiも使える。2011年10月1日にオープンしたばかりなので、きれいな客室だ。

【バスルーム】スターフライヤーみたいに黒を基調としたバスルーム。落ち着いた雰囲気だ。バスタブはビジネスホテルのわりに大きめ。トイレは温水洗浄便座。シャワーブースはない。

【ロケーション】近鉄京都駅の真上にあるので、ロケーションに恵まれている。

【サービス】有料でノートパソコンの貸し出しサービスがある。

【レストラン】朝食はロビーの奥にある朝食ラウンジで摂る。アパホテル 東京潮見駅前の朝食とほぼ同じ種類に感じた。おいしいよ。

【感想】このホテルは全室トレインビューである。鉄ヲタタレントでおなじみの六角精児や中川礼二、松井玲奈、市川紗椰が泣いて喜ぶ客室だ(笑)。ホテルが近鉄京都駅の真上にあるため、当たり前のことだが近鉄電車が見えない(見えずらい)のが残念。ただし、各フロアに1室ずつあるコーナーツインの客室なら、東寺駅からやって来る(東寺駅へ向かう)近鉄電車を見ることができる。
  • 宿泊時期
    2013年9月
  • 同行者
    一人
  • 利用目的
    観光
  • 客室のネット環境
    WIFI(無料)
  • 宿泊した部屋タイプ
    ツイン
このクチコミは役に立ちましたか?
評価する
3
評価ポイントについて

以下の点について、それぞれ10点で評価しています。

総合評価 総合的な満足度
客室 お部屋の快適度、設備、雰囲気、メンテナンス状態など
バスルーム 清潔感、使い勝手、快適さなど
サービス・ホスピタリティ サービスの確実さ、従業員の印象、親切さ、アドバイス内容など
ロケーション 空港や駅から近い、観光や買い物に便利など
  • クチコミ投稿でアップルポイントが貯まる!
 
  • 音声付き電子書籍無料ダウンロード